映画祭スタッフ
  • Author:映画祭スタッフ
  • 横浜学生映画祭のスタッフで、言葉の力を信じるパートの人間です。
  • RSS
◇◆◇ 横濱学生映画祭 ◇◆◇
2006年9月22(金)~24日(土)に 横浜市情報文化センターホールで開催の 横濱学生映画祭のPR活動を兼ねた期間限定ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれ来る子供達のために
 この季節になると不意に君はやってきて僕をはっとさせるよね。いつもは少し邪険に扱ってしまうけど、今日はよく見てみることにしよう。もしかして君はキレイなんじゃない?……カビの話です。


 さてさて、幸せな映画作品とはなんであろうとある人の日記をみて考える事がありました。幸せな映画とは何でしょう?多くの人に感動を与える映画でしょうか、著名な評論家に絶賛される作品でしょうか?制作した人たちにとっては幸せきわまりな事かもしれない。
 作品は一度制作者の手を離れると、それは一つの作品として独立し作者のものではなくなるという人がいた。だからその作品をどう見ようと解釈しようと自由なのだと。
 高い評価や感動は作品ではなく制作者や役者の評価に転換されること多いように思える。だからそういう作品が幸せかといえば疑問である、逆につまらないとされる映画も同じく作品にというよりその制作者に怒りの矛先は向く。
 これは完全に個人的意見ですが、誰かのに見てもらうことが出来れば映画というのは幸せなのだと思う、逆に不幸な映画とは誰にも見てもらえない映画。私達がやっている仕事は映画を幸せにするお手伝いをする事だと誇りをもってます。しかし、映画を幸せにするのはお客さんです。みなさん一つでも多くの映画を幸せにしてください。

映画を幸せにする方法↓
http://ap0.pia.co.jp/pia/et/onsale/ons_perform_list_et.jsp?ons_search_mode=ON&ONS_COL_SHEET_NO=151101&P_CODE=476425
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
おつ~
まじめ系だ!(カビも含め)
なかなかコメント増えませんね~^^;
そんななか、心優しい人もチラホラ。。。嬉しいですねー。
広報職の喜びの質を理解した夏2006
【2006/08/21 02:32】 URL | なるい #- [ 編集]

動画ダウンロード
動画ダウンロード http://peasen.archiunite.net/
【2008/11/30 23:44】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toartoar.blog53.fc2.com/tb.php/7-ff8a6837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。