映画祭スタッフ
  • Author:映画祭スタッフ
  • 横浜学生映画祭のスタッフで、言葉の力を信じるパートの人間です。
  • RSS
◇◆◇ 横濱学生映画祭 ◇◆◇
2006年9月22(金)~24日(土)に 横浜市情報文化センターホールで開催の 横濱学生映画祭のPR活動を兼ねた期間限定ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【9月10日】朝8時前。神様の芸術
どうみてもサボってました(正直)



今日からは一日2回くらい更新しちゃいますよ!たぶーん。

今から横浜へ行ってきます!もちろん映画祭の告知活動!!
あ、そうそう。

このブログの本当の管理者、大谷氏がなんと歴訪先のタイからありがたいお言葉を送ってくださいました!(れ、歴訪・・・?)

____________________


えーバンコク、カンボジア、と渡りタオまでやってまいりました。途中、健が4万円をスラれるという事件もありました。しかし、しかしタオ島の自然はすべてを忘れさせてくれます。まぁそんな感じで今日から何日かは旅で感じたことを順不同にメッセージとして送ります。今日はタオ島の夕日について。

タオ島は海に囲まれた小さな島です。見渡す限り海です。

そうなるとどうなるか。雲が半端なくでかくなるわけです。
それはもうでかい。どれくらいでかいかというと。映画版ドラえもんのジャイアンの度量くらいでかいわけです。

あまりの大きさにテンションもうなぎ上りです。

どれくらいうなぎ上りかといいますと、スタジオジブリ制作天空の城ラピュタのパズーが初めて竜の巣を発見したときにのテンションぐらいうなぎ上りです。実際、竜の巣だぁ!!と言ってます。

はてさて、そのくらいでかい雲に夕日が色を染めていくわけです。

青かった空が徐々に茜色に染まっていく、その一秒として同じ風景は無いのです。まさに神様の芸術作品でした。

そういう意味では私たちがすることはこの夕日と真正面から対峙しなければならないわけです。

神様はこの夕日をタダで見せてくれました。

私たちはしっかりと料金をとります。その対価として相応しいものを作っていかなければならないと気を引き締めるのでありました。

_________________________

神様の芸術作品・・・。相変わらず臭いですね~(こら!)
羨ましいだけです。。。へーむ。。。


映画祭まであと12日!!(早い~~汗)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
マルチ商法と30代,40代の転職
マルチ商法とは、商品を販売する組織をピラミッド状に拡大させることによって、商品を販売するシステム http://kalmia.misterblackband.com/
【2008/11/14 22:09】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toartoar.blog53.fc2.com/tb.php/20-e246ff98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。